パチンコの止め打ち・捻り打ちで勝てる?いいえ、そんなの必要ありません。

どうも〜、NOKです。パチンコ打ってますか?

今回はパチンコ台の止め打ち・捻り打ちについて書いていきたいと思います。

アナタはパチンコを打ってる時、止め打ちしてますか?ひとえに止め打ちと言ってもいろんな種類があるらしいですが…

そもそも止め打ちとは何なのか?捻り打ちとは?

 

パチンコは1分間に100の速さで玉が発射されてるらしいです。

と言う事は1発が4円なので、1分間で400円分の玉が発射されてると言う事ですね。

パチンコを打ってる最中に1分間打ち出しを止めてるとそれだけで400円損してないという攻略法というかテクニックですね。

これはこれで素晴らしいです。

最近のパチンコ台は演出が派手になりエスカレートしてますから、リーチがかかってから当たるまでにけっこう長い時間かかってますからね。

その間の打ち出しを止める事で無駄玉を減らすのは良い事だと思います。

保留もMAXまで溜まってたらそれ以上はカウントされませんし、打つ必要がありませんからね。

リーチ間止めと言う名前があるそうです。

 

他には保留止めと言う打ち方で、これには保留3止めと保留4止めとあるらしいです。

保留3止めとはそのままの意味で保留が3個貯まったら打ち出しを止めると言う事です。

3個貯まった時にハンドルから手を離しても何発か既に打ち出されてますから、それらがヘソに入る可能性もありますので、保留が4個になり無駄にならないという訳です。

保留4止めとは保留4個になったら打ち出しを止めるという打ち方で3止めよりは無駄玉が出る可能性はありますが、4個溜まった時の図柄消化が速いので速度効率を求める場合は保留4止めをする人も中にはいるみたいです。

あとはステージ止めと言うのもあるらしいです。

玉がワープを通過してステージに乗ったら玉の打ち出しを止めるというもので、

ステージに乗った玉はヘソに入る可能性が高いのでその玉にさらにワープからステージに玉が入ってぶつかり、動きを邪魔して2つとも死に玉になるのを防ぐ打ち方という訳なんだそうですが、

NOKの感想としてはそんな細かいとこまで気にしながらパチンコするの?って感じですね(笑)

大当りや確変中、時短中も止め打ちするの?

 

大当り中も止め打ちしたら玉増やせますよ〜とか捻り打ちして玉増えさせて勝つ攻略法とかいろいろな情報が世の中に溢れてますが、

最近の台はそんなに劇的に増やしたりできないようになってメーカーから発売されてますから、

パチプロみたいに毎回毎回やっきになって捻り打ちとかしてもよっぽど上手じゃない限り増えませんよ。

ラウンド毎に止め打ちするのも良いですが、言うほど効果無いですからね。

労力に見合う効果が。

確変中や時短中も電サポに合わせて玉を打ち出して無駄を打たないようにするらしいですが、

セグを見て、

このランプの時はこの開放パターンだから、

電チュー1回目が閉じたら1発打つ

電チュー2回目が閉じたら1発打つ

とかを機種毎に覚えてやらないといけないわけです。

それで、節約できるのが打ちっ放しと比べて何十発とかだったりする訳ですが、

NOKは思うわけです、

効果薄!

 

POSでパチンコの本質を学べば何が必要なスキルかがわかります。

 

上記に挙げたような止め打ちや捻り打ち等のテクニックをムキになってやらなくても、

呼吸するように実践できる方は素晴らしいですし、もうほぼパチプロみたいなものですから、POSは必要無いと思いますが、

パチンコ打ってる9割の方はほぼ完璧に実践できてないと思います。

習得に根気もお金も必要だと思いますし、

まずそれだけ頑張って実践しても効果がわかりずらいし、少ないですから。

ワタクシNOKもそんな止め打ちや捻り打ち等をしておりませんし、まずできません(笑)

する必要も無いと思ってます。

 

そこに情熱を傾けるなら、POSでパチンコの本質を学んでもっとパチンコに必要なスキルを習得した方が勝ちに繋がるという事を知ってるからです。

止め打ちや捻り打ちなんかしなくてもPOSで本質を学べばちまちま玉を残そうとか増やそうとか考える必要なく勝てるんです。

 

止め打ちや捻り打ちをする事自体を否定する訳ではありません。

が、パチンコに勝つ為の正攻法と言われている期待値理論やボーダー理論に加えて、

パチンコの通常時における止め打ち、大当り中や時短中の止め打ち、捻り打ち等を求める攻略法でアナタは勝ててますか?

実践できてますか?

理論値に収束するまでにマイナスなのを我慢できますか?

 

ちなみにPOS受講生達は止め打ちや捻り打ち等を駆使しなくても勝ててます。

その証拠画像がコチラ。

 

 

この他にもたくさんのPOS受講生達の勝ち報告が、

稼働報告LINE@に参加する事で閲覧、体験する事ができます。

論より証拠。自分自身でまったく違う世界を見ることで価値観は変るのです。

 

まずはNOKの公式LINE@無料に登録してもらえれば、

POSの稼働報告LINEに招待できます。

勝ち組への第一歩を踏み出すかどうかはアナタ次第です。

友だち追加

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です