2月からのパチンコ・スロットの規制で勝てなくなった人は必見!

どうも〜NOKです。パチンコ打ってますか?

今回はパチンコの新規制について書きたいと思います。

2月から新しくパチンコやスロットで規制が施行されましたが、

その影響で勝てなくなったな〜と考えてるアナタに是非読んで欲しい記事でございます。

パチンコ・スロットの新規制ってそもそもどういうの?

2018年の2月よりパチンコとスロットにおけるいわゆる新規制というものが施行されました。

しかしこの新規制がなぜ出来たのか、どんな内容なのかと言う事をよくわからないとか知らないなんて人もいるでしょうから改めて書いてみようと思います。

パチンコ・スロットで新規制が施行された理由は

 

ズバリ!ギャンブル依存症対策の強化!

と言う理由です。

 

政府はカジノ法案をうまくやってそこから税金を取りたいのだけども、

カジノと言うとギャンブルなのでのめり込むと散財して破産する人が増えて自殺とか自己破産とかになるとイメージダウンになりますから、

カジノができるまではそういうイメージダウンをなるべくさせないように取り組みもしてますよ〜、

と言うポーズをとっていて、

そのギャンブルの1番身近で大きい市場のパチンコにも依存症対策してますよ〜

っていうポーズの為の対策強化の一環で新規制が施行されました。

(競馬も競艇も依存症になるやろうにね〜)

 

 

パチンコ・スロットの規制内容とは?

今回パチンコの規制内容とは

  • パチンコ大当りの出玉数が2400個→1500個と上限が大幅に減少となる
  • パチンコ大当りのラウンド数が変更になり16ラウンド→10ラウンドに減少となる
  • パチンコにおける検定試験項目に遊技時間が4時間における出玉試験が追加される
  • パチンコ台にもスロット同様の6段階設定が設定できるようになる
  • 4時間の遊技においてパチンコ・スロットの出玉払い出し数を発射総個数の1.5倍未満とする
  • 2018年2月1日以前に検定通過機種は検定期間満了まで設置可能となる(最長3年)
  • 遊技にあたって4時間で5万円以上の出玉が出ないように制限される
  • 出玉情報を安易に把握できるようにして、射幸性を抑えること

 

かいつまんで言うと、出玉が少なくなりますよ〜って事ですね。

パチンコ・スロットの1番の魅力はやはり出玉です。そこを少なくしてのめり込みを減らすのが規制の目的ですね。

スロットにおける規制内容とは

  • 大当り時におけるメダルの総払い出し枚数が480枚→300枚に減少
  • 出玉率が120%以下→105%以下まで減少

この新規制以後に開発される機種がいわゆる6号機になりますね。

最近新たに発表された情報によりますと6号機は有利区間は撤廃されなかったけど、純増枚数の規制は撤廃されたのでメーカーの開発次第ではまた優良台が出る可能性も噂されてます。

 

 

新規制以後のパチンコ店はどうなったのか?

もうパチンコ店に行ってる方は分かると思いますが、なんにも変わってませんよね?

新規制が施行されたらもうパチンコ・スロットはオワコンとか引退とかネットの中では言われてましたが、

相変わらずお客さんはたくさんいます。

なぜなら設置機種はほとんど変わってないからです。

バジリスク絆やハーデス、凱旋、沖ドキや、

パチンコの北斗無双など未だに現役バリバリです。

これらは認定申請をして許可を得ているので3年間設置可能な訳です。

ただし高射幸性の機種で撤去リストに載っている機種は今後徐々に撤去されては行くでしょうが。

ただ今直ぐに全撤去をするとホールが潰れますし、そうすると協会やメーカーも損しますからそんな事にはならないでしょうけど。

旧基準機はだんだん少なくなるでしょうが、最近出た新台でも十分勝てますからワタクシは問題ありませんけどね!

 

 

新規制の新台はいつからホールに進出するのか?

 

2018年2月に新規制が施行されたと言っても今すぐその仕様の台に切り替わるわけではないのがこの業界です。

メーカーもその規制をよく理解してから開発しないと検定試験も通らないし、開発費もめちゃくちゃかかりますし、試験も費用が高いので、何回も落ちたら困る訳ですよ。

試験期間も半年くらいかかるそうなので、

今から開発、試験合格してホールに来るのは2018年の秋くらいと言われています。

それより前に出る台はほとんど新規制になる前の基準で作られたものなのでそれほど今と変わらない状況でパチンコ・スロットをしていることでしょう。

 

まだまだ安泰のパチンコ・スロット業界でも負け組?

と言う訳で、

新規制が施行されても何ら変わらないパチンコ業界、

と言うかパチンコ店の今の状況は、大型の新台入れ替えが無くなったので(旧基準機以外はお客さんが着かないので大量導入しても赤字なのが見え見えなので)、

新台入れ替えの予算をお客さんに還元して客足を伸ばそうとしている店舗もあるくらい打ち手にとっては良い状況。

にも関わらず負け組のアナタはなぜ負けてるのか考えた事がありますか?

新規制のせい?

スペックが悪いから?

MAX台良かった?

少しずつ時代は変わってます。パチンコも初代牙狼はめちゃくちゃ出ましたよ?

スロットも4号機はめちゃくちゃ出ましたね?

でも今はもう無いのです。

昔は昔。思い出話も良いですがそれに縛られてたら勝てませんよ?

今の機種でも勝てる人は勝てるんです!

 

POSを受講しているワタクシNOKはもとより

他の受講生の人たちもMAXが無くなろうが新基準になろうが構わず勝ってます。

NOK公式LINE@に友達登録して頂くと受講生の方達の勝ち報告が見れる

『稼働報告LINE@』にご招待できますのでまずは体感してみてはどうでしょうか?

アナタも勝てる人になりましょう!

友だち追加

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です